スピード測定で特に速度が速いプロバイダ・キャンペーン比較とオススメ

WiMAX/WiMAX2+のプロバイダ・キャンペーンどれにしようか…

20787975

ワイマックスに決めた!

でもプロバイダが多すぎる…

それぞれに少しずつ契約設定が違っていたり、キャンペーンとか特典とかたくさんあって・・・

どこで申し込んでいいのか迷ってしまいます。比較しようにも個数が多くて大変です。

WiMAX2+のプロバイダにはそれぞれ異なる特徴があるので、人によってどこにするべきかは違ってきます。

このサイトでは必ずオススメのプロバイダが見つかるようにお手伝いします。

スピード測定で「特に速い」おすすめプロバイダランキング

全てのWiMAX・WiMAX2+プロバイダからお進めをランキング形式で紹介します

WiMAX2+にはたくさんのプロバイダがあります。

ここではスピード、キャッシュバック金額などを考慮したパーフェクトな3つのプロバイダを紹介します。これを手がかりにプロバイダを選ぶと良いでしょう。

キャンペーン内容もそうですが、特にスピード測定で速いと評判なプロバイダを優以降的に順位を上にしています。

1.So-net モバイル WiMAX

So-netはサポートが優秀なプロバイダ。安心サポート2ヶ月無料で付いてくる特典あり!年中無休24時間の無料電話サポート受け付けあり!月額料金はほぼ底値。キャッシュバック金額もトップクラス。まさに、三拍子そろった唯一のプロバイダー。更には、「安心サポート」「くらしのお守り」「セキュリティオプション」などサポートオプションが充実しています。キャッシュバックの受け取りも申し込み後の最初のメールで受け取り手続きページやキャッシュバック適応に関する案内がきちんとなされていて対応が親切キャンペーン適用の日付も年月日まで確認でき、受け取りを忘れたり間違えることもない。こだわりの条件などなければ「So-net WiMAX」を選べば間違いありません。

2.BIGLOBEWiMAX

キャッシュバックが必ず受け取れる、口座振替で支払える珍しいプロバイダ。BIGLOBEはプロバイダとしても老舗で安心感が高い。他のプロバイダーはキャッシュバックの通知を一定期間を見逃すとキャッシュバックを受け取れない。しかしBIGLOBEは封筒で家に通知が来るためキャッシュバックを見逃すことがないののが特徴。金額はSo-net、DTI、とくとくBBその他に比べると劣るが、「必ず受キャッシュバックを貰いたい」「キャッシュバックのことを1年以上覚えておくのは無理」という人ならBIGLOBEにするべきです。口座振替で料金を支払えるのでクレジットカードを使いたくない人にもオススメ。月額料金も例に漏れずお得で、特に「他のBIGLOBE接続サービスを利用中」の場合は月額料金が割引になるため、人によっては最も安いプロバイダになる可能性があります

3.DTI WiMAX

キャッシュバック金額は28,500円で全プロバイダ中2位、安心サポート2ヶ月無料特典付き、月々の料金は3ヶ月目まで3,500円で最安ランクと全体的に高水準でお得なプロバイダです。この条件だけでもDTIを選ぶ価値はあり。さらにはという会員限定の特典がDTI WiMAX2+を申し込んだ人にはもれなく付いてきます。「DTI Club Off」は宿泊・レジャー施設、スポーツクラブ、インテリアの購入、レストランや居酒屋の飲食が特別優待価格になるなど外で行動することが多い人にとっては嬉しいサービス。出先で使えるWiMAX2+と相性がとてもマッチしている。外で思う存分「お得に」インターネットも食事も買い物も楽しむならDTIにが最有力候補。

 

キャンペーン更に確かめるおすすめなプロバイダ

素早く自分の利用形態に合わせたプロバイダを見つけたい方に向けて

人によってプロバイダやキャンペーンを選ぶモノサシはことなるでしょう。

  • キャッシュバックが多いとうれしい
  • 優しいサポートが欲しい
  • あしたすぐにでも使い始めたい

など、いろいろあると思います。

ここでは素早くオススメを見つけるために利用形態に合わせたプロバイダーを提示しています。

細かいプロバイダの比較はコチラより更に下でする。こういうキャンペーン単位お進めだけでなく、より敢然とチェックしたいというそれぞれは比較も見ていってください。

最高のキャッシュバック金額を求めるなら

キャッシュバック金額がプロバイダの中で最高峰のGMOとくとくBBにするべきでしょう。

ここは月額料金が少ないことで有名です

しかし、途中解約の違約金が他より高いのとキャッシュバックが受け取りにくいためあまり評判が良いとは言えないプロバイダです。

キャッシュバックが受け取れなければ、ある意味最も損するプロバイダとも言えるのです。なかなかイチ押しとは言えませんが、キャッシュバックが3万円を超えているのは魅力的です。

サポートキャンペーンを求めるなら

So-netがオススメです。サポートの数が他プロバイダよりも多くて金額も安いです。終日年中無休テレホンサポートも行っている。

月額料金も安く、サポート充実、キャッシュバックも27,000円と高額でインターネット関係の事業を多数運営しているSONYのプロバイダーとして有名な「So-net」はいろんな意味でオススメです。

お得なキャンペーン実施中!【So-net モバイル WiMAX 2+】

キャッシュバックの受け取り忘れを絶対にしたくないなら

自分の家に直接封筒がとどくBIGLOBEがおすすめ。

とくとくBBのようにキャッシュバックを受け取れなくて、結局損したなんてことにならないのがBIGLOBEの一番いいところです。

少々キャッシュバック金額が少ないけれどBIGLOBEにするのは懸命だと言えるでしょう。

BIGLOBE WiMAX 2+

キャッシュバック受け取り登録が大変・あしたすぐにでも使いたいなら

プロバイダのキャンペーンには普通キャッシュバックがありますが、受け取るには登録が必要です。

そうして肝心の受け取りも利用開始から1年以上待たなければいけません。

そういうのが大変だと思うなら「Broad WiMAX」がおすすめ。

BroadWiMAXはキャッシュバックキャンペーンがない代わりに、月々の料金が他のプロバイダより安く設定されています。

ギガ放題の一番安いサービスなら料金はこうなります↓

プロバイダ名 1・2ヶ月目 3ヶ月目 4ヶ月目以降
BroadWiMAX 2,856円 2,856円 3,541円

料金が低いおかげで毎月の支払いも少なくて済みます。

BroadWiMAXは4ヶ月目以降も他より安いので、長く使えば使うほど相対的にお得になり、支払いも少なくなります。

そうして4年目以降は次々BroadWiMAXの方がお得になっていきます。

キャッシュバック登録が面倒なら長い目で見るとかなりお得なプロバイダです。登録不要で安くなるのは嬉しいですしね。

また、BroadWiMAXは最速で申し込みから1日でルーターが送られてきて、使えるようになります。つまり

  • 急用でWiMAXあしたすぐ所要
  • はやくWiMAXを使いたい

といった人にはBroadWiMAXが一番手早く使えるようになるのでオススメなのです。

BroadWiMAXの詳細を見る

口座振替で料金を払いたいなら

口座振替で決定ができるプロバイダはBIGLOBEとBroadWiMAXの2つがあります。

UQWiMAXそれでも口座振替できますが、キャッシュバックやキャンペーンなど考慮すると、「BIGLOBE」か「BroadWiMAX」が良いですね。

クレジットカードで払いたくなかったり、そもそもクレジットカードを持っていないなど、そういった人にとっては素晴らしいプロバイダですね。

BIGLOBE申し込みページ

BroadWiMAX申し込みページ

auで契約したスマホを使っているなら

auでスマホを契約やるそれぞれは、「auスマートバリューmine」が利用できるプロバイダーにするべきです。

auの方は「auスマートバリューmine」でもれなく月々のauスマホ料金が943円値引きになります。

auスマートバリューmineが頼めるプロバイダー

auスマートバリューmineのあるWiMAX2+プロバイダはSo-netBIGLOBEです。

ともに非常に優秀なプロバイダです。

So-net申し込み以降

お得なキャンペーン実施中!【So-net モバイル WiMAX 2+】

BIGLOBE申し込み以降

BIGLOBE WiMAX 2+ キャンペーン

プロバイダー・キャンペーン比較してみよう

月額料金で比較

月額料金が一番少ないのは?

月額料金比較してみましょう。

プロバイダー 利用開始月 1~2ヶ月目 ~24ヶ月目 25ヶ月目~
とくとくBB 不要 3,609円 4,263円 4,849円
So-net 不要 3,695円 4,280円 4,879円
So-net(会員) 不要 3,495円 3,980円 4,679円
BIGLOBE 不要 3,695円 4,380円 4,880円
BIGLOBE(会員) 不要 3,495円 4,180円 4,680円
DTI 3,500円 3,500円 4,300円 4,800円
UQWiMAX 3,696円 3,696円 4,380円 4,880円
PEPABO WiMAX 不要 3,609円 3,609円 4,849円

 

So-netが一番安そうですね。すでに会員になっていればより安くなります。

BIGLOBEも同様にすでにBIGLOBEの他の接続サービスを利用していてBIGLOBE会員であると年料金が必要なく、料金はとても安くなります。

とくとくBBは年料金などはなく最初から安いのですが、キャッシュバックの受け取りにくさでおすすめしづらいのが難点です。

DTIは25ヶ月目以降は低いのですが、それまでが他より高いです。ただ、長く使って行くならDTIが一番安くなりますね。

本家UQWiMAXは比べてみるとプロバイダーより高いですね。

PEPABOは確かに安いです。料金だけ見たら。しかしキャッシュバックがないので、結局のところ一番高いプロバイダ担っていしまいますのでおすすめできません。

キャッシュバック金額で比較

どのプロバイダーが一番キャッシュバック金額が高いのか?

「WiMAX2+で普通に出以降でも家でもインターネットを自由に使いたい」という人にとっては必ずしもサポートやオプションは重要でないかもしれません。

そういった方はやっぱり月額料金とキャッシュバック金額で決めるべきです

有力WiMAX2+全プロバイダー中トップ5とUQWiMAX(商品券)のキャッシュバック金額をランキング形式で比較してみましょう。

プロバイダー キャッシュバック金額
GMO とくとくBB 32,000円
DTI WiMAX2+ 28,500円
So-net 27,000円
BIGLOBE WiMAX 2+ 23,000円
PEPABO WiMAX 10,000円
UQ WiMAX 10,000円(商品券)

1位がGMOとくとくBBなのは一目瞭然です。WiMAX2+プロバイダーで唯一の3万円テーブルです

2位はDTIというところで、通信容積無際限のギガ放題サービスだとすれば28,500円になります。ひと月7GBまでのサービスだと15,000円になってしまいますが、WiMAX2+を使うなら基本的にギガ放題を選ぶので問題無いでしょう。

3位はSo-netで、4位はBIGLOBEという感じになっている。

PEPABOは他のプロバイダーとサービスが異なり、ひと月7GBまでのサービスなら10,000円キャッシュバックがあります。そうしてギガ放題サービスだとキャッシュバックがない代わりに、2通年思う存分月額料金が3,609円となります。

これは料金的には安みたいに見えますが、キャッシュバックがないので、実際には2万円以上のキャッシュバックがあるプロバイダーの方が2年間のトータルでは安くなります。

そのため「PEPABO WiMAX」はお進めしません。

解約金(契約解除料)で比較講じる

プロバイダー毎に解約金の違いはあるのでしょうか?

答えは、「GMOとくとくBBを除いて、解約金に差はありません」です。

どのプロバイダーも以下のようになっている。

WiMAX2+の違約金

 

どのプロバイダーも2年契約となっており、24ヶ月毎に契約年月の更新月がありその月だけ契約解除料は不要になります。

上記の写真も分かりますが、ガイドにおいて書いておくという、

WiMAX2+の契約解除料

  • 1年目……19,000円
  • 2年目……14,000円
  • 3年目以降……9,500円

となっています。

GMOとくとくBBの場合は、2年毎に更新月が来るのは他のプロバイダーと変わりませんが、解約金の金額が他と異なります。

GMOとくとくBBの契約解除料

  • 1,2年目……24,800円
  • 3年目以降……9,500円

GMOとくとくBBだけ1,2年目にストップした時の金額が厳しいですね。キャッシュバックが高額で月額料金が安いですが、早め(2年以下)の解約はかなり高いです。

WiMAX2+は無線インターネットで使い出すと長く利用するものなので、解約金はたいして気にならないかもしれません。

それでも、万が一WiMAX2+が必要なくなる場合もありますし、そもそも数ヶ月際だけ使いたいとかであれば、GMOとくとくBBではなく他のプロバイダーで契約するのが良いでしょう。

サポートで比較

サポートが一番充実しているのはどこ?

2016y02m14d_164426925

WiMAX2+の場合、どのプロバイダーそれでも基本的に不具合・水目溢ししたモバイルルーターの直しや交換を無料で行うオプションがあります。但し、オプションには月額料金(300~500円)が更にかかります。

オプションの個数、サポートの充実という件で見ればSo-netが一番すぐれています。

 

また、年中無休でテレホンサポートも行ってあり、サポートで選ぶならSo-net以外にありえません。

サポートオプション2ヶ月無料キャンペーン

サポート料金という件で見るとSo-netとDTIにサポートオプション2ヶ月無料キャンペーンががあってお得です。

So-netのキャンペーン

So-netは今説明した、サポートオプションが最初の2ヶ月間のオプション料金が無料になるキャンペーンを実施しています。

また、セキュリティオプションは24ヶ月無料になるキャンペーンを実施しています。

So-net WiMAX2+サポートオプション2ヶ月無料キャンペーン実施中

DTIのキャンペーン

DTIも安心サポートオプションが2ヶ月無料になる特典があります。

安心サポートの内容はWiMAX2+モバイルルーターの不具合や故障、水漏れ時の交換です。

WiMAX2+を契約するときに安心サポートオプションも頼むつもりのそれぞれなら2ヶ月無料は見逃せません。

DTI WiMAX2+年月限定キャンペーン実施中

「どこか一つだけオススメのプロバイダを教えてくれ!」と言われたら

絶対に失敗しないプロバイダー

取り敢えずオススメを教えて、と言うなら「So-net」にすれば確実!です。

「キャッシュバック金額の高さ」「月額料金の安さ」「サポートの良さ」全てが最高ランクの非の打ち所がないプロバイダーです。

キャッシュバック金額が一旦高いほうが望ましいという人も27,000円ならば満足できるハズ。

月額料金も利用開始月は無料で、契約更新の24ヶ月目まで破格の3,980円とすごくお得です。25ヶ月目以降はどのプロバイダーも横並びになります。

特に何も考えなくてもお得に親切に安心して助かる優良なプロバイダーと言えます。

絶対に損しないプロバイダーを教えてくれと言われたら当サイトではSo-netと答えます。

お得なキャンペーン実施中!【So-net モバイル WiMAX 2+】

キャッシュバック受け取り忘れに留意

BIGLOBEでキャッシュバック受け取り忘れの心配がいらない

BIGLOBE以外のプロバイダーは契約したときに付与される専用のメールにキャッシュバックの通知が契約開始から8~14ヶ月後に来る。

お知らせの有効期限はどのプロバイダーも1ヶ月間です。

一概にそのお知らせに気づけばキャッシュバックは安泰受け取れます。

ただし、そのお知らせを見逃してしまいあえなくキャッシュバックを1円も貰えなかったという方が多いみたいです。

仮に、何ヶ月もキャッシュバックのことを覚えておく自信の薄い方は、キャッシュバック金額は最高額よりも少なくなってしまいますが、自宅に封筒でお知らせがやってくる、BIGLOBEを選びましょう。

キャッシュバックを忘れず必ず受け取りたいならBIGLOBE以外にはありません。

BIGLOBE WiMAX 2+ キャンペーン

WiMAX・WiMAX2+はプロバイダのお得なキャンペーンにするべき!

プロバイダの方がキャッシュバック金額が多い

WiMAX2+はUQWiMAXが本家です。但し、各プロバイダそれでも申し込みができるようになっています。

そうして、プロバイダで申し込んだほうが、月額料金が安く、キャッシュバックもありなので基本的にお得なのです。

UQWiMAXは商品券10000円分とキャッシュバック似たキャンペーンがありますが、商品券というのはなかなかどうして使いづらいものです。

プロバイダのキャッシュバックは現金で使いやすく。何よりも金額が2~3万円とUQWiMAXよりも多いのが特徴です。

プロバイダには独自のサポートや特典・オプションもある

それに加えてプロバイダではUQWiMAXには無いサポートや特典・オプションなどを揃えています。

利用シーンを考えると、数多くあるプロバイダの中から自分に合ったところ選んだほうが、快適に安心してWiMAXを使えるはずです。

回線足取り、装備、地方、つながりやすさ、モバイルルーターはUQWiMAXとまるっきりおんなじ

プロバイダで契約してもサービス自体はUQWiMAXから供給されます。

プロバイダの方がキャッシュバックが多かったり、月額料金が安かったりしても、サービスが酷いんじゃないかという不安や心配は必要ないのです。

キャンペーン申し込みはプロバイダで決まり

現金でキャッシュバックが受け取れて、かつ金額が多く、WiMAXサービス自体はUQWiMAXと同じであるため契約するなら断然プロバイダなのです。

お得にWiMAXを使いたいならネットからプロバイダのキャンペーンに申し込むのがベストな選択です

WiMAX2+はネットからでも、家電量販店でも契約することができます。

ただ家電量販店での契約はキャッシュバック金額が少なかったり、プロバイダの比較ができないなどあまり良いところが見当たらないのでオススメできません。

ネットからのほうが家電量販店よりも簡単で自由な契約ができる

家電量販店では特定のプロバイダから派遣された店員が自社以外のプロモーションをすることは絶対にありません。

そのため、「各プロバイダの料金や特典を比べる」といったことができません。そして店員の言われるがままによくわからないオプションに入らされたり、本意ではないプロバイダで契約してしまうことになります。

家電量販店での契約はもっぱらプロバイダの選びづらさがあるだけでメリットは全くありません。

ネットでの申し込みも別段難しいということはありません。

WiMAX2+を契約するならネットで全社を一気に比較して、自分の好きなプロバイダを見つけて、キャンペーンをきっちりと吟味して契約するのが一番正しい決め方です。

WiMAX2+の「3日3GB制限」は心配する必要はない!

WiMAX2+には速度制限があることはご存知でしょう。ネットでもかつてそのことについて色々と騒動がありました。

無線で家でも外でもインターネットができるWiMAX2+は良いなと思っていても、やはり「3日3GB制限が気になるんだよね…」という方は多いハズです。

以前の速度制限ではYouTubeの標準画質の動画が見られる程度でした。

公式でも「700kbpsは確保したい」と言っていましたが、現在では騒動の後から「制限時の速度をより速くする」との声明を発表し使い勝手がより向上しました。

では実際どのくらいの速度になったのでしょうか?気になりませんか?

具体的な数値を公式では公表していないので、ここで実測での速度を紹介します。

速度制限でも悠々自適にウェブが使える

制限のときの速度は実測で6Mbps前後となります。

これはYouTubeをはじめとする動画サイト(ニコニコ動画、Hulu、Netflixなど)のHD画質(720p)動画をスムーズに視聴できるぐらいの速度です。

実際にHD画質動画を見ても途切れることも無いですし、光回線を使っているかのようです。制限されていても、それくらいには違和感がないということです。

つまりウェブを使う上で制限されていても全くもって不便は無いのです。

制限という言葉が使われていますが実質的な制限はないに等しいです。

公開日:
最終更新日:2016/09/28