WiMAX2+のスピードはWiMAXとどれくらい違うのか?

12586300

WiMAXはWiMAX2+が登場するまでは最大速度が下り40Mbpsでした。

上記は理論値です。決して必ず40Mbps出るわけではありません。ですが実測で10Mbps以上は出ていたみたいですね。十分な速度です。

では現在はどうでしょうか?

現在はWiMAX2+が登場したことにより、基地局もWiMAX2+用にどんどんと置き換わり、WiMAXの速度は順次低下していき、今は理論値でも13.3Mbpsしか出ません。

実測だと6~7Mbpsだというのがだいたいの意見ですね。

じゃあ肝心のWiMAX2+はどうなのかというと、理論値で220Mbps出ると発表していますね。これは公式や宣伝文句に大々的に書かれているので間違いないです。

キャリアアグリゲーションや4×4 MIMOという技術によりWiMAXよりも速い速度を実現しています。

では実測値ではどうでしょうか。WiMAX2+の速度測定を熱心に行っている「こちら」のサイトでは通常時で15~30Mbps、速度が制限された状態で6Mbpsというのが実際に実機ではかってみた結果として計測されていました。

この速度なら通常時はもちろん速度が制限された状態でもYouTubeやNetflix、ニコニコ動画などの動画配信サービスサイトの動画をストリーミングでスムーズに見ることができますね。

先ほどのサイトではHD画質の動画もスムーズに見ることができたと書いてありました。「6MbpsでHD動画をみられるのかっ」と素直に驚きました。レポートではHD動画を再生している動画をアップされていたのでそれも見てみましたが、その通りちゃんとスムーズに再生できていました。

WiMAX2+は無線のインターネット回線ですが、固定回線と肩を並べるくらいにネット利用が快適みたいです。

そして何台も端末をモバイルルーターにつなげてもネットができるということなので家族で使うこともできそうです。

あんな小さなモバイルルーターで強力なパワーがあるのが驚きです。

一人暮らしなら充分に快適にWiMAX2+でインターネットが使えそうです。

光回線のように工事をしなくても、モバイルルーターが届いたら即その日にインターネットが繋がるのも魅力的です。ただ単にモバイルルーターを持っていればどこでもインターネットが使えるので、引っ越しをしても工事に時間がかかって2週間ほどインターネットが使えないということもないです。

そういう意味で便利だなあと思いました。

スピードは光回線並なWiMAX2+は一人暮らしの見方になりそうですね。

最後に速度をまとめておきます。

  • WiMAX:6~7Mbps
  • WiMAX2+通常時:15~30Mbps
  • WiMAX2+速度制限時:6Mbps

ということだそうです。これからWiMAX2+を考えている人は参考にしてください。

コメントを残す