UQ-WiMAXの料金

16522970

前回の記事で、UQ-WiMAXのサービスも分かっていただけたと思いますので、本日はその料金がどのくらいであるのかについて、ご紹介いたします。
最も、このようなういういしい高速データ通信の料金というのは、気に変わるものでしょう。
思っているよりも安価であれば、すぐにでもUQ-WiMAXに変えたいというでしょうし、高ければ、相変わらず幾らか今のままで我慢形づくるということにもなりますからね。
UQ-WiMAXも、その他のデータ通信と同じように、さまざまなサービスがあります。
こうして、それは今後、変化することも考えられますから、徹頭徹尾現在の時点での料金ということになります。
正に、契約しようと思う場合には、しっかりUQ-WiMAXのサイトでご確認くださいね。
現在のサービスは取り敢えず4つあります。
「UQ1Day」・・・これは、一日ごとの利用サービスでして、一日24時間使い放題で600円という料金になっています。
出張などでたびたび使用するかたに最適です。
「UQ Step」・・・これは、最近よく汲み取れる二段階定額サービスです。
押し並べて使わなかった月は、最低料金の380円、こうして1パケットにつき0.042円ずつ加算されて、最終的には仮にたくさん使用しても4980円という価格設定になっています。
「UQ Flat」・・・こちらは、頻繁に利用受けるかた向けの完全定額サービスで、月4480円となっています。
「UQ Flat」・・・こちらも同じ名前がついていますが、年間パスポートと言って、お先に1年間使い続けるという契約をすることで、月々の料金が3880円となります。

UQ-WiMAXのオプションサービス(1)

UQ-WiMAXには、各種オプションサービスがありますが、本日はこの、オプションサービスのご紹介です。
「UQ Wi-Fi」・・・これは、UQ-WiMAXのオプションで利用出来る、公衆無線LANサービスのことです。
公衆無線LANはご存じでしょうか。
これは、たとえば空港や駅、地下街、乗りものの中などに設置された無線のLANを使用とれるということなのですね。
つまり、無線LANのスポットさえあれば、どこにいてもインターネットに変わる事がとれるということなのです。
非常に便利なサービスであるのですが、UQ-WiMAXのどれかのコースに入っていることで、UQ Wi-Fiは実に料金がかかりません。
UQ Wi-Fiの無線LANスポットも、これからどっさり増えてゆくと思われますから、最も、利用したいサービスですね。
「WiMAX機器追加オプション」・・・これは、WiMAXを搭載した機器を複数台、お持ちのかたがたへのサービスとなります。
例えばパソコンが二台あるという場合、その二台を切り替えて、どちらのパソコンもWiMAX通信が出来るようになるというサービスのことです。
しかし、二台を互いにインターネットに繋ぐことは出来ません。
このサービスは、月の料金が200円ほどでご利用できます。
「請求書発行オプション」・・・こちらは、既に各社も実行しているようですが、月々の請求内容を書面で毎月、届けていただけるサービスです。
こちらのサービスは、ひと月あたりの料金が105円となっています。
UQ-WiMAXのオプションサービスは、依然他にもあります。
本日はこのくらいにして、また次回に残りの分をご紹介いたしましょう。

UQ-WiMAXのオプションサービス(2)

「WORLD WiMAX」と言いまして、お手持ちのUQ-WiMAXが、海外でも利用出来るというサービスです。
近ころでは、業務マンのかたがただけでなく、一般の旅行者のかたがたも、海外旅行にパソコンを持参するようになりましたからね。
海外でインターネットに繋ぐにはどのようにすれば良いのかという疑問を持つかたも大勢いらっしゃるのです。
このようなサービスがありますと、さほど助かりますね。
現在、UQ-WiMAXをご利用のかたが利用出来る海外のWiMAXは、アメリカ合衆国と韓国のものです。
これも、この先いくらでも増えてゆくと思われますが、目下、日本人の渡航先として、至極人気のあるアメリカ合衆国と韓国で利用出来るようになっていますので、とても便利ですね。
利用出来るサービスは「WiMAX1日利用サービス」です。
1日ごとの料金加算ということになりますので、短期間だけの出張やご旅行のかたも厳しい料金を支払わなくてすみますから、安心ですね。
ただし、単なる要素があります。
利用する際には、グングン、登録をしなくてはなりませんが、アメリカで登録可能になるまでには、日本においてWiMAX接続が可能になった後、2週間程度の期間が必要となります。
ですから、アメリカへ覗く予定のあるかたは、早めに日本でUQ-WiMAXに登録し、接続を可能としておいた方が安心でしょうね。
また、韓国におきましては、ご利用とれるWiMAXパソコンの通信モジュールに制限があるそうですから、UQ-WiMAXに尋ねるなどしてみた方が良いでしょう。

コメントを残す