UQ-WiMAXで可能な未来

19508710

前回まで3回にわたりまして、「UQ-WiMAXで出来る事」というタイトルで進めてまいりましたが、今回は、ずっと進んでUQ-WiMAXの未来について考えてみたいと思います。
現在、UQ-WiMAXはモバイルデータ通信の中でも、かなりの高速を誇っています。
いつでもどこでも高速でモバイルデータ通信が出来るようになったということは、この先、更に色々な家電製品にUQ-WiMAXが搭載変わる可能性も大きいですね。
最初から家電製品に搭載されていれば、苛苛の原因にさえ差しかかるたくさんのコード類も必要ないですし、必要な場所にパソコンごと所持して移動する必要も消え去るでしょう。
たとえば・・・ですが、キッチンでのインターネットの利用は以前からよく言われていますね。
冷蔵庫や電子レンジなどにモニターをつけてインターネットに結び付けるようにしたら素晴らしい・・・というアイディアはとっくから出ています。
但し、未だ今のところは実現していないようですね。
これが、UQ-WiMAXで実現されますと、出先から冷蔵庫の在庫を調べることも可能になりますでしょうし、料理本を広げなくても、おスキなレシピを検索出来たり、その日に家にある材料だけで組みたてることが出来るレシピなども、簡単に検索出来てたいへんナイスです。
また、音楽スキなかたであれば、オーディオセットにUQ-WiMAXが搭載されていて、おスキなミュージシャンの新譜が発売されたと共に、ダウンロー出来るシステムなど、あったら嬉しくないですか。
このように、UQ-WiMAXがあることで、夢のあるうれしい未来がひろがりそうです。

UQ-WiMAXで可能な未来(2)

UQ-WiMAXで未来に出来そうなことは、だいぶたくさんあると思います。
前回もどうにも触れた事ですが、出先から冷蔵庫の在庫を定めることも可能に罹るだろうということを書きましたね。
このように、出先から家の中のさまざまなことが出来るようになる可能性が相当高いです。
例えば、仕事からの帰りにUQ-WiMAXにおいて、家のお風呂を焚くということも可能になるでしょう。
寒い季節などは、帰宅してすぐにでも容易いお風呂に入りたいものですからね。
それに、一人暮らしのかたなどは、家に戻り近づく少し前にUQ-WiMAXを通じて家に電気をつけて関するようになったらちょこっと嬉しくないですか。
暗くて寒々しい部屋に戻るのが淋しいと言い立てるかたは、決して多いものです。
現在でも今や可能なことところが、出先から家の中の様子を作る事が出来るというシステムも、今よりもっと簡単に出来るようになって、利用するかたが染み渡るということも考えられます。
家にご老人を一人だけ置いて用をたしに立ち寄る場合や、大切なペットが白紙お部屋でどうしているのか気に繋がることもあるでしょう。
旅行などに出かけている間などは、ご自分の家の中に誰か不審者が入り込んで荒らしたりしていないか・・・こんなことも、UQ-WiMAXを通じて映像で考える事が出来たら非常に安心しますよね。
このような感じで、遠隔操作で出来る事がたくさん可能になりそうです。
少なくそういった日が来ると良いですね。

UQ-WiMAXで可能な未来(3)

UQ-WiMAXの未来についての記事が続いています。
現在、当ブログを読んでくださっているかたの中には、ドライブスキなかたも多いと思いますが、カーナビゲーションにUQ-WiMAXが搭載されたらどうでしょう。
そうです・・・カーナビが始終インターネットに繋がっていたら・・・ということを考えてみた事はございませんか。
カーナビは見ず知らずの街であっても、自動車で軽々と走れるように案内してくれますから、本当に便利なものだと思います。
ですが、その情報が古くなってしまっていて、困った経験のあるかたも多いことでしょう。
本来であれば、頻繁に最新の地図にアップデートしなくてはいけないものであるのです。
そんなふうにしなくては、古めかしい地図のままのナビゲーションによって、思わぬ事故に遭ってしまうことすらあるのですから・・・。
ですが、そういったデメリットのあるカーナビがUQ-WiMAXによってインターネットに繋がったらどうですか。
地図の更新も自動的にやってくれて、常常最新の地図でナビゲーションしてもらう事が出来ます。
そうすることで、無用な事故を防ぐ事が出来ますし、迷ったりしませんから時間の無駄にもならないということです。
カーナビで調べる事が出来る周辺情報も同じです。
つねに最新のものにアップデートされますから、ようやく訪ねて行ったのにどこにもなかった・・・ということは使い切るでしょう。
仕事で自動車を使用するかたも、レジャーで利用するかたも、二度とストレス無く運転することが出来るようになります。
一日も少なくUQ-WiMAX搭載のカーナビが製造されるようになると良いですね。

UQ-WiMAXで可能な未来(4)

UQ-WiMAXがあることで未来は確実に変わってゆく感じがしますね。
本日もまた、UQ-WiMAXがもたらして得る心強い未来のお話です。
多くの仕事で、再度会社に出勤する必要がなくなって来る。
職務によっては、会社の社屋自体が必要なく罹るということも出来るかもしれません。
UQ-WiMAXで、ずっと会社の人々と繋がっていることで、どこにいても会議ができますし、連絡事項も携帯電話や電子メールのやりとりで簡単に出来てしまいます。
現在でもそうなのですが、たとえばエクセルなどへの入力作業が主な仕事というかたは、会社に出社する必要も乏しいわけですね。
もちろん、自宅で仕事を進めなくてはならないという決まりだってとっくに必要ありません。
UQ-WiMAXは、今現在はまったく利用エリアが限られているものの、これから先どこでも利用出来るようになったのなら、世界のどこにいても仕事が出来るについてになりますね。
長期の休暇が取れなくて、もう何年も旅行に行けないというかたも多いでしょうが、これも簡単に解決出来てしまいます。
気候のいい名勝で優雅に仕事をやりこなすことだって可能になるのです。
そういった環境では、ストレスも必ずゼロに間間近いだから、その分、ミスも収まるのではないでしょうか。
企画を考えるような仕事のかたも、そういったのんびりとした場所の方が思う存分目新しいアイディアが考え付きそうです。
一層日常レベルで考えたとしても、家の中での仕事にちょっと飽きてきたら、お気に入りのカフェまで出掛けて、今度はそこで少々仕事をする・・・などというのも可能になりますからね。
必ずや、世界中がどこでもオフィスです。
一日も素早くこのような未来になってほしいものですね。

UQ-WiMAXで可能な未来(5)

UQ-WiMAXで可能と映る未来は、少々色々考えられます。
いえ、現在でもUQ-WiMAXを利用することで楽しめる事はたくさんあるのですが、いまだにUQ-WiMAXのサービスは始まってからさほど長い年月がたっていませんから、利用しているかたも現在決して多くはないですし、エリアも依然として大都市近郊に限られているため、惜しくも時間がたたないと実現はしんどいというものが多いです。
ですが、UQ-WiMAXの人気は非常に高まっていますし、エリアの拡大も着々と進んでいますから、これからご紹介することが一般的に利用されるようになるまで、それほど時間はかからないことと思います。
もはや、携帯電話などを使用して実現させているかたもいらっしゃいます。
それは、絶妙なタイミングで撮った画像や映像、遠い旅先の画像や映像を、リアルタイムで離れたところにいる家族や友人に見せる・・・という楽しみです。
ただ、携帯電話ですと画像が小さすぎるという難点がありますし、何点もの画像を添付するのは気がひけますよね。
ですがパソコンなら問題ないでしょうし、アイディアとしては、ご自身のブログに、旅先の画像や、うれしい画像、もの物珍しいものの画像、スクープ画像などを載せて公開するのも良いですね。
離れて暮らす家族や友人であっても、そのブログにアクセスすれば、いつでも近況をわかることが出来ますから。
UQ-WiMAXを利用することで、ブログはリアルタイムでの更新が可能となります。
また、ブログは更新するのが面倒とおっしゃるかたにお勧めなのは、デジタルフォトフレームです。
写真を送りたい先・・・たとえばご実家や、恋人の部屋などにデジタルフォトフレームを置いてもらえば、世界のどこからでもリアルタイムで画像や映像を送ることが可能です。
UQ-WiMAXは、離れている事をもらい捨て去る、かなり優秀なモバイルデータ通信です。

UQ-WiMAXで可能な未来(6)

UQ-WiMAXは街角のデジタルサイネージにも大きな影響を与えてゆくでしょうね。
デジタルサイネージ・・・ご存じでしょうか。
相変わらずちゃんと一般的な言葉にはなっていないようですが、街角の様々や、店内の様々などに設置されているモニターのことです。
役所や図書館などの公共施設も多く見るようになりました。
色々なものの紹介や宣伝を通じているのが主ですので、電子看板などと呼ばれることもあるようですね。
このデジタルサイネージは、とくにインターネットに繋いでいなくても、さまざまな映像や画像を生み出すことは出来ます。
ですが、インターネットに繋ぐ事によって、ぐっと色々な使い方が出来るのですね。
たとえば、朝と夕方の通勤時間には、仕事マンやOL向けの情報を流したり、お昼の間は、主婦向けの情報、午後暫くしたら学生向け・・・などというように時間帯で洗い流す情報を区切ることが可能です。
また、デジタルサイネージの設置場所によって、お年寄り向けの情報を流したり、若者向けの情報を流したり・・・ということも可能ですよね。
これらもUQ-WiMAXを利用することによって、どういう場所であってもワイヤレスで設置することができ、リアルタイムで情報が切り替わるというわけです。
このように、設置場所や時間帯によって染みる情報が変化できるデジタルサイネージは、観ているほうも楽しむことが出来ますからメリットが大きいですし、観てくださるかたが増えれば設置する側も当然、メリットが増えますから、どちらにとってもうまいということになります。

UQ-WiMAXで可能な未来(7)

UQ-WiMAXを利用することで、画像や映像もリアルタイムで世界のどこにでも突き刺さるというお話を前々回いたしましたね。
それを利用することで、未来には初々しい業務も何だかんだ誕生しそうですよ。
たとえば、パソコンがなくても離れて暮らしてあるご両親の元気な姿をリアルタイムで届けてくれるようなシステムなどはいかがでしょうか。
これは、以前にも小気味よくふれました、お部屋のペットの様子を一層手軽に離れた場所からしっかりと見てみたいという要望へのサービスと同様ですね。
また、入院中であったり、仕事がひとりでに抜け出せなくて、こどもやお孫さんの運動会や発表会をいくことが出来ない場合・・・その様子をリアルタイムで届けて貰うサービスはどうでしょうか。
ひいては、玄関先に擦り込みた防犯カメラの映像を、リアルタイムでご自身のパソコンなどに送ってくれるサービスなどというものも嬉しいですね。
UQ-WiMAXの良いところは、如何なる場所からであっても、リアルタイムで情報をやり取り出来るということですから、この最大のメリットを利用することで、数多くのアイディアが思い浮かぶのではないでしょうか。
こうして、大勢のかたが喜んでくれるような望ましいアイディアは、すぐにでも業務化されて、どしどし日常生活に生かされてゆくと思います。
現時点でも、とっくにパソコンや携帯電話がなかったほんの数十年前の時代とは凄まじく異なってきているではありませんか。
これからの時代は、UQ-WiMAXが作ってゆくように上るのかもしれません。

コメントを残す