UQ-WiMAXを検討してみませんか

20110825

当ブログでは、UQ-WiMAXについてさまざまなことをお伝えしてまいりましたが、いかがでしたか。
これまで、UQ-WiMAXに決して興味がなかったかたや、UQ-WiMAXそのものをまったくご存じなかったかたにも、その良さが上手く伝わりましたでしょうか。
最後に再度、メリットだけをまとめてご紹介しておきましょう。
初めて、UQ-WiMAXは何の工事も一切必要ありません。
データ通信カードを購入するか、ないしはWiMAXが搭載されたWiMAXパソコンを購入するだけでスタートすることが出来ます。
ケーブルも一切必要ありませんから、家の中でも、外も、どこへも移動してインターネットに繋ぐことが出来ます。
UQ-WiMAXの速度は、下りが最大で40Mbps、上りが最大で10Mbpsです。
これは、超高速と言って良いほどの早さです。
ただし、ご利用の環境によっては、いまひとつこの速度が実に来るわけではありません。
料金プランもいくつかありましたね。
毎月の利用料に大きな差があるようなかたでしたら、2段階定額種類をお求めいたします。
ほとんど使わない月は380円の料金ですんでしまいます。
たくさん使った月も、4980円でしたね。
また、日本人に一番馴染みのねちっこい、アメリカと韓国で相当簡単な手続きでUQ-WiMAXを利用することが出来るのも大きなメリットでしょう。
いかがでしょうか。
あなたも、いきなりUQ-WiMAXに申込みしてみませんか。

UQ-WiMAXはマッキントッシュも使用出来るか

インターネット関係の新しいサービスが開発達するたびに問題に達することがあります。
目新しいものは、いつも多分ウインドウズOSによって開発されますので、マッキントッシュユーザーが引き続き悲しむことになるのです。
ということは、このUQ-WiMAXはどうなのでしょう。
マッキントッシュOSにも充分対応出来ているのでしょうか。
答えは・・・「現在は出来ている」です。
データ通信端末は、USB型とExpressCard/34型の2種類があります。
Mac OS X 10.4/10.5の日本語版で利用出来るようになりました。
この対応ソフトは、それぞれの製品ページからダウンロード出来るようになっています。
UQ-WiMAXがマッキントッシュに対応したことは、マッキントッシュユーザーにとっては、非常に素晴らしいニュースであったことでしょう。
若いサービスが登場しても、いつもマッキントッシュユーザーは、少々待たなくてはなりませんからね。
ですが、ほとんどのサービスはそこそこ上がることはあっても、やがてマッキントッシュにも対応できるようになりますから、そんなに心配はしていなかったかもしれませんね。
マッキントッシュユーザーは、ウインドウズユーザーに比べますとかなりの少数派ではありますが、根強いファンがいますし、一部の仕事においては、マッキントッシュでなくてはいけないような風潮が依然として残っていますから、何か開発する際には、ウインドウズ用とマッキントッシュ用と、両方共に作ってもらえると嬉しいですね。

RBB モバイルアワード2010、最優秀賞

UQ-WiMAXを開発いたしましたUQコミュニケーションズ株式会社は、RBB モバイルアワード2010におきまして、「モバイル通信サービス部門」の中のスピードの部と料金の部で、最優秀賞を受賞いたしました。
RBB モバイルアワード2010はご存じでしょうか。
多くのかたがよくご存じないのではないかと思いますので、簡単にご説明いたしましょう。
RBB TODAYとレスポンス編集部が開催しているもので、読者投票によって、お客様評価や興味の激しいモバイル製品、およびモバイル通信サービスを選出したアワードのことを言います。
2010年のRBB モバイルアワードの受付期間は、2010年9月22日から2010年10月18日まででした。
約一月の間、Web上で受け付けを通していました。
これをご存じのかたは、いらっしゃるでしょうか。
もしかすると、あなたも投票なさったかもしれませんね。
このRBB モバイルアワードで、UQコミュニケーションズ株式会社が「モバイル通信サービス部門」の中のスピードの部と料金の部で、最優秀賞を受賞したということなのです。
モバイル通信サービス部門の中には、ほかにも対応エリアの部や、サポートの部などもありました。
記事内でも何度かお話している通り、UQ-WiMAXは、未だエリアが他に比べまして少々ちっちゃいためか、その辺の賞を逃しましたが、スピード部門と料金部門の二つもの部門で、1位を頂くほど読者のかたがたに支持されているのはおそろしい事だと思いませんか。
エリアもこれからいくらでも広がりますし、今現在、対応エリア内に入っていらっしゃるのでしたら、くれぐれも戸惑う必要も弱いくらいではないでしょうか。

コメントを残す