アンドロイドの家計簿アプリ、地図、ゲーム

13947718

スマホで役立つアプリとしてはアンドロイドで動作する家計簿はどうでしょうか。
あなたのスマホはアンドロイドではないのですか。
それは残念ですね。
アンドロイドならたくさんのアプリがありますから、家計簿アプリも選り取り見取りです。
有料のアプリもありますし、無料のアプリもたくさんあります。
毎日のことだから、身近にあるスマートフォンで家計簿を塗り付けたいですよね。
フリーのアプリなら、「家計よさん簿」はどうでしょう。
予算を設定するタイプだから、無駄な出費を止めるのに役に立つかもしれません。
家計簿を塗りつけるのはどのような目的でしょうか。
自分の出費の全体を把握するためです。
予算を設定するという考え方はどうしてもいいのではないでしょうか。
そうしたら、「小遣いTweet」です。
つぶやきながら家計簿をつけていくのです。
コンセプトがよくわかりませんが、気軽につけられるかもしれません。
家計簿は毎日つけていくことが大事です。
それによって、自分のお金の把握ができるからです。
無駄な出費を後から後悔しても意味がないのです。
リアルタイムで管理したいものですよね。
「カンタンおこづかいメモ」はどうでしょうか。
ポストペットを併用して家計簿をつけるものです。
大げさな仕組みではなく、お小遣い帳を付ける感覚ですね。
このようにスマホとアンドロイドで携帯が情報端末に代わるのです。
これからもアンドロイドは進化していきますから、それに応じて際立つアプリが登場するのです。
随分期待決めるではありませんか。

アンドロイドの地図アプリ

グーグルが開発したアンドロイドですから、地図は充実したアプリがたくさんあります。
もっとも高機能なのは「モバイルGoogleマップ」です。
もちろん無料です。
アンドロイドは携帯電話のスマホで使用達することが多いと考えられますが、ナビとしての利用度が高くなります。
私たちの生活は携帯電話の普及で実に便利になっています。
その上にスマホが普及すれば更に便利になるでしょう。
地図アプリの便利なところはGPSと連動していて、完全カーナビとして使用できるところです。
たくさんある地図アプリの中からいくつか紹介ください。
無論、アンドロイドのアプリ紹介のサイトがありますから、そこで詳しい情報を入手することができます。
アンドロイドに標準装備されているのはモバイルGoogleマップです。
3D表示やナビにも対応しています。
欠点として挙げるならば、電池を消耗することでしょうか。
データ通信やGPSを使用するので、急速に電池がなくなります。
そしたら「RoadQuest」は通信なしで地図を表示できます。
オフラインでナビが動かせますし、検索も可能です。
機能はいいのですが、7,800円もする有料アプリなのです。
そから、Maps(-)は操作が簡単です。
エリアを指定して、地図をキャッシュします。
地図と地表の表示ができるだけの単純なものです。
「My Tracks」は移動情報を記録するアプリです。
緯度経度や高度などを記録します。
無料ですが、データ通信が必須のアプリです。
これ以外にもたくさんあります。
地図を使うシーンはよくあることなのですね。

アンドロイドの無料ゲーム

PSPやDSがゲーム機として人気を集めているのですが、大人になると携帯電話を所持しています。
それがゲーム機になっていると便利なのですね。
スマホが登場してから、ゲーム機としての機能も充実してきています。
アンドロイドにもたくさんのゲームアプリがあるのです。
携帯電話はしょっちゅう所持していますから、アンドロイドがあればいつでもゲームが出来るのです。
ゲームアプリにはたくさんありますから、ここですべてを紹介することは無理です。
インターネットのアプリサイトで検索して見ることをお勧めします。
また、ゲームには有料版と無料版がありますから、好みで使ってみるといいでしょう。
無料ならいくつでも試みるといいですね。
アンドロイドをゲーム機として使用するシーンは、ふとした待ち合わせなどの時間つぶしの時でしょう。
アクションゲームなら短時間で終了しますし、ゲームに勝てば気分爽快ですね。
アクションゲームはテレビゲームやゲームセンターも未だに人気のある分野です。
操作などが単純明快だからでしょう。
説明などざっと不要です。
「Pig Rush」はブタをジャンプさせてすすむゲームです。
美しいブタのジャンピーです。
ゲームの場合は日本製でなくても十分楽しめます。
アンドロイドマーケットに行けば、たくさんのゲームアプリを見ることができます。
気に入ったものをいくつかダウンロードしておけば、通信をすること無く楽しめます。
また、通信を前提としたゲームもあります。
アンドロイドはハードの進化によって二度と使いやすいものに至ることでしょう。

コメントを残す