atok Sync

10439351日本語入力システムの利点のひとつに、変換の記憶機能が挙げられます。
これは、自分が日頃から行っている変換をシステムが記憶し、その変換ワードをトップの上位に表示するというものです。
例えば、「はなす」という言葉を変換するとします。
この場合、候補として起こるのは「話す」「取り逃す」「放す」「はなす」「ハナス」の五つです。
通常は「話す」が最も使用されているので、この単語が一番上に表示されます。
ただ、日常的に「逃す」という言葉によっている場合、その人の入力システムにおいては「逃がす」が最初の候補として出てきます。
そのため、何度も変換のためのスペースキーを圧す必要がなくなり、文章の作成に時間がかからなくなるのです。
仮に、自分が使用する用語の中に前もってシステム内には登録されていない単語があった場合は、単語登録機能によってその漢字と読みを登録し、変換出来るようにすることも可能です。
こういった記憶機能があるため、日本語入力システムは自然と自分の使いやすいようにカスタマイズされていきます。
それは、atokでも同様です。
そのため、例えば別のパソコン等に置きかえた際などには、また一から環境をやりなおすことになり、誠に用い辛くなってしまいます。
あんな不便な点を解消すべく生まれたのが、「atok Sync」です。
「atok Sync」は、自分がこれまでカスタマイズしてきたatokの環境を、他のパソコンも使用出来るようにするサービスです。
オンラインストレージサービス「インターネットディスク」を利用し、そこへatokの環境を送り、他のパソコンでそのデータを組み込むことで共有することができます。
これによってパソコンの乗り換えはもちろん、会社のPCなどでも同じ環境を利用することができます。

atokの8カ国語Web翻訳変換

「日本語」入力システムであるatokは、当然ながら日本語を入力するためのシステムです。
ですが、日本語以外にも英語を入力出来るなど、そんなに日本語限定のシステムというわけでもありません。
そうして、atokには英語以外にも、さまざまな国の言葉に関連したサービスが存在しています。
それは「8カ国語Web翻訳変換」サービスです。
「8カ国語Web翻訳変換」は、実に8カ国もの国の言語に翻訳することが出来るというサービスです。
atokで変換を行った言葉に対し、「英語」「ドイツ語」「フランス語」「イタリア語」「スペイン語」「ポルトガル語」「中国語」「韓国語」の8つの言葉への翻訳をリアルタイムで行なうことができます。
そうして、この「8カ国語Web翻訳変換」の最大のメリットは、インターネットに接続を通している環境なら、断然各言語の翻訳ソフトのインストールを必要としない点です。
オンライン上のサービスとして、アプリケーションときの翻訳変換が出来るようになっています。
「8カ国語Web翻訳変換」機能を有効にするためには、まるで「8カ国語Web翻訳変換 for atok」が必要です。
これをインストールした後でatokメニューを開くと、「Web翻訳変換」という項目が追加されているので、そこにカーソルをあわせます。
すると、「オン」「オフ」という表示があるので、これを「オン」にします。
これで翻訳機能が利用可能となります。
後は、正にatokで入力と変換を行うと翻訳した結果が表示されるので、「Shift」キー+「Enter」キーを押して、その結果を入力すればOKです。
翻訳する各国の言語の切り替えは「オン」「オフ」の下に出る「翻訳言語の設定」で行えます。

atokの体験版

パソコンや携帯電話を利用するなかには、さまざまなソフトを使用することができますね。
アプリケーションやシステム等、たくさんの種類のソフトが開発、販売されている今、何をするも便利な環境を作れるようになった一方で、どのソフトが良いのか躊躇うケースも増えています。
これは、日本語入力システムに関しても例外ではありません。
現在、日本のパソコン、携帯電話で使用できる日本語入力システムは非常に多くなってきています。
その中からわざとひとつを選ぶのは、とても大変です。
一際、こういった日常的に使用するシステムの場合、どれだけメリットを並べられても、結局のところは自分との相性や使いやすさに集約されるのではないでしょうか。
なので、atokでは体験版の無料配布を通しています。
atokの一部機能を無料で利用することで、自分にとってatokというシステムは使いやすいシステムなのかということを判断出来るのです。
正に使ってみないとわからない点はたくさんあるので、体験版は非常に頼もしい存在といえます。
atokの体験版は、ジャストシステムの公式ホームページからダウンロードすることができます。
トップページから「製品・サービス」ページへと飛び、そこで「atok」を検索します。
「シリーズ名で捜す」→「atok」で直ちに検索可能です。
すると、最新版の「atok」がラインナップに表示されるので、その右側の「体験版ダウンロード」をクリック。
これで、体験版のダウンロードページへと移動できます。
体験版を使用出来るのは30日限定なので、その期間内でしっかりと見極めましょう。

atokの基本機能

atokの基本機能は、日本語を入力する上で必要不可欠な機能です。
その機能をいくつかご紹介していきます。
前もって、文字の入力です。
これは、いかなる入力システムにおいても共通ですね。
キーボード、あるいはボタンにおいて文字を打つという、パソコンを使用したことがある人なら誰もが理解している機能でしょう。
文字入力の際、殊に意識していない人もいるでしょうが、「文字の入力支援機能」というものが日本語入力システムには搭載されています。
そうして、それはもちろん、atokの場合も多数あります。
例えば、特定の数字や記号に対して全角か半角かをずっと固定としておきたい場合の機能や、スペルミス、送り仮名のミスなどの修正変換などがそれに該当します。
また、atokの便利な機能として、「辞書の切り替え機能」も挙げられます。
これは、辞書セットを複数作成し、それを切り換えるというシステムです。
辞書の切り替え機能の利点は、辞書を全て取り込んだ場合、不要な単語まで登録して仕舞うというマイナス点をなくせるという点です。
ありとあらゆる辞書を登録した場合、普段使っている単語に対しても専門用語が第一候補として生じ、却って使いづらく繋がるケースがあります。
そんな時にこの切り替え機能を使えば、現在作成している文章に対して必要な辞書だけを選択して利用出来るようになるのです。
いくつかのセットを作っておけば、設ける文章の種類によって瞬時に乗りかえるだけで、その文章にとって最適の環境を掘り起こすことができます。