「LEDバックライト」と「マルチタッチ」について

12031131iPad 2の「LEDバックライトディスプレイ」と「マルチタッチ」について紹介します。
iPad 2のディスプレイは、全体が高解像度9.7インチと広く、至って美しいLEDバックライトディスプレイです。
ウェブページや書籍、映画、写真など、どんなものを観るのにも快適です。
LEDバックライトなら、飛行機の機内などのように、照明が暗めな場所けれども、明るく鮮やかに映し出してくれる。
また、iPad 2には、“保ち方が間違っている”ということがありません。
どんなものそれでも、縦向きと横向きのとも表示出来るようになっているので、どんなに上下逆さまに傾けてたとしても、その向きをディスプレイが自動で感知して、最適な表示の仕方で映し出してくれる。
再度、ディスプレイテクノロジー「IPS」の採用により、視野角178°と幅広いので、とっても見やすくなっています。
気持ちよく持ち上げて友人に見せたり、隣席と共に映画などを楽しんだり、みんなで美しい画面を分かち合えることが出来るのです。
iPad 2には、すべて指先で操作出来る「マルチタッチ」を採用しています。
指先ですべて出来るため、メールアドレスの入力やネットサーフィン、読書や写真などの操作が、すべて簡単に行えます。
その際立つテクノロジーの仕組みはとてもシンプルです。
ディスプレイに指先が触れると、電界において接触を感知し、一瞬でスワイプやタップ、フリックなどを真に触れて操作しているかのようにします。

「AirPlay」で迫力の映像を

iPad 2に入っているHDビデオを、家族や友だちと共に悠々観たい、迫力あるアクションシーンを大画面で観てみたい、そんな時は、iPad 2の「AirPlay」のアイコンをタップしてみましょう。
その映像が一気にハイビジョンテレビで見極めることができます。
また、写真やビデオをみんなに見せたい時も、AirPlayを利用すれば、大きなテレビのスクリーンに表すことができます。
思い出のシーンや旅行したときの様子などが、大画面に再現されます。
小さい乳児が何とかあるくことができた瞬間を何度も再生したり、1人で海外旅行をしたときの写真をフリックで1枚1枚見せたり、大画面なので操作がラクです。
もっと、「AirMac Express」にスピーカーをつなげるだけ、有力ロックバンドも、本格的なオーケストラも、家中どこにいても楽しむことができます。
AirPlayを使用して、ワイヤレスでiPad 2にある音楽をストリーミングするだけで準備はOKです。
スピーカーは、iHome、DENON、marantz、B&W、JBLといったメーカーのAirPlayに対応するものなら、直接的にストリーミングすることができます。
iPad 2が自動的にAirPlay対応のスピーカーかどうかを検出するので、あなたがすることは、聞きたい曲やお気に入りの曲をタップするだけです。
その操作のすべてワイヤレスなので、立っていても、座っていても、たとえ踊っていたとしても、すべてあなたの思いのままに動いて貰える。

「AirPrint」で簡単プリント

iPad 2のAirPrintを使用すれば、ウェブページやメールアドレス、書類、写真などを簡単に印刷することができます。
ソフトウェアをダウンロードする必要もありませんし、ドライバをインストールするのも不要で、接続するためのケーブルも不要です。
数回iPad 2をタップするだけで、iPad 2のスクリーン上のものを、その場でプリントできるのです。
また、プリントタスクはバックグラウンドですべて受け取るため、プリントが仕上がるまでの待ち時間もありません。
プリントが始まったら、直ぐ前に行っていた作業に戻って、ネットサーフィンをしたり、写真を見たり、プリントのために中断すること無く続けられます。
AirPrintによるプリントは100%ワイヤレスで、iPad 2が自動的にWi-Fiネットワーク内のAirPrint対応プリンタを探し、接続してくれます。
プリンタのある部屋から遠い所にいても、簡単でスピーディーに、見たものを以てプリントすることができるのです。
また、iPad 2で開いたファイルも、AirPrintを使用すれば、あっという間にプリントすることができます。
AirPrintは、写真、メール、iWork、Safari、iBooksのPDFや、プリント機能を搭載した他社製のアプリケーションとも連結します。
写真用紙トレイのあるプリンタで写真をプリントする場合は、自動的にAirPrintが写真用紙を選択します。
二度と、プリントジョブが複数存在する場合もAirPrint上で管理して貰える。

「FaceTime」でビデオ通話

「FaceTime」は、家族や友人、恋人が遠く離れて住んでいる人、また、通話をさらに楽しみたい人にとって、大変役に立つ機能です。
FaceTimeは、Wi-Fiネットワーク経由のiPad 2同士やiPhone 4、Mac、新iPod touchとのビデオ通話が、画面タップだけでスタートできるのです。
遠くに住んでいる人に会いたくなったら、iPad 2を手にするだけで、その人の顔を見て笑顔を交わしながら、話ができるようになります。
また、それほど見逃せないイベントにも、タップするだけで参加できます。
誕生日や記念日など、家族や友人などみんなが固まる大切な席などに行けなくても、FaceTimeなら恰もその場にいるかのような感覚にさせて頂ける。
また、乳児の宿題の手伝いや、就寝前の読み聞かせ、愛犬の様子など、なにげない日常の瞬間にも大活躍です。
仲の良い友人とビデオ通話する時は、その友人の名前を“よく扱う項目”から探して、FaceTimeのボタンをタップすれば準備終了です。
相手側にビデオ通話への招待が表示され、割り切れると、ビデオ通話をすることができます。
ビデオ通話を始めるには、EメールアドレスとApple IDだけなので、誰でも簡単に始められます。
iPad 2には前面と背面にカメラが付いていて、ビデオ通話中それでも、置きかえるを自由にできます。
そのため、あなたが今一緒にいる人や、どこにいるのかなど、遠く離れた所にいる人に見せることができるのです。

iPad 2のHDビデオカメラについて

iPad 2にはHDビデオカメラが搭載されています。
iPad 2のHDビデオカメラは、最高の一瞬や突然の出来事などを記録するのにぴったりです。
シャッターチャンスはいつやってくるかわかりません。
Eメールを書いている時かもしれませんし、ネットサーフィンを通じている時かもしれません。
ふとした瞬間に、びっくりしたりおもしろかったりする光景を目に、アッという間にiPad 2のカメラで撮影ください。
また、それと共々音声も録音出来るので、撮影したビデオクリップのトリミングを通じて、その場でオリジナル短編映画を簡単にまとめることもできます。
夕日や満天の星空、キャンドルの灯りや暖炉の火など、iPad 2ならフラッシュ無しでも、どういうシーンもしっかりと残すことができます。
“裏面照射型センサー”を搭載しているので、明るさが十分でない場所にいても、良い瞬間を撮り取り逃すこともありません。
また、「iMovie」をのぼり上げれば、映画を制作することができます。
あなたが撮影したHDビデオに微調整を通じて、Appleによってデザインされたタイトルやテーマ、トランジションを増し、サウンドトラックも調べることができます。
あなただけの映画が完成したら、仲間を集めてプレミア上映会を開催してみませんか?iMovieを用意すれば、今日からあなたも映画監督気分を堪能できます。
iPad 2のHDビデオカメラに興味が出てきたら、ぜひiMovieに挑戦して下さい。