ワードプレスって?


WPというのをご存知でしょうか。
オープンソース・ソフトウェアでGPLライセンスというものに従って配布されている物になります。
ブログのツールとして世界中で何より利用されているツールだという事です。
このWPは、インターフェイス画面が本当に使いやすいという事、デザインテーマが簡単にカスタマイズ出来るという事、アドインソフトと呼ばれる機能拡張プログラムが多種多様で4000種類以上あるという多寡等が特徴として挙げられています。
またWPはPHP言語にて開発されている物になります。
その為に再構築の必要が無い位動的にページ再生してくれて軽快に動いて得るそうなのです。
だから大規模と言うよりは割り方小さめサイトを簡単に構築して見たいという要望にこたえてくれるものだと思います。
WPはブログソフトウェアで配布されている物と、レンタルブログサービスとの激しく2つに分けられています。
WPは米国では知名度が思い切り高くて浸透していますが、日本国内ではまだまだ知っている人が少ないのが現状の様です。
元々WPはb2/cafelogというソフトウェアが枝分かれしたものを改良して進展させたものになります。
そうしてじりじり支援者が現れて、会社を立ち上げ、現在では世界各国にスタッフを数十名擁する様になったそうです。
そういった歴史から誕生したのがWPなのです。
●テーマ
WPって?
WPの開発元について
WPの長所について
WPの短所について
WPは初心者には酷い
WPにおいてみよう
WPでブログのアクセス数をアップさせよう
WPのアドインソフトについて
WPをインストールしてみよう
WPを使うときのファクター
WPを携帯から閲覧しよう
WPに有るテンプレートについて
WPの利用方法
WPについて
WPのメリットについて
WPのデメリットについて
WPにおいてショップを開こう
WPを無料で助かるレンタルサーバール
WPをインストールする方法
ブログを始めるならWP
CMSって何の事でしょう
WPの将来性について
WPのメリットについて2
CMSの分類について
CMS構築へのメリット
WPのテンプレートについて
WPで払えるアドインソフト2
WPで使えるアドインソフト
WPのデメリットについて2
WPの短所について2

ワードプレスの開発元について

オープンソース・プロジェクトとして立ち上がった経緯がwordpress(WordPress)には有るので、wordpressを開発した大元は些か不確か所があるというのですが、今はアメリカのAutomattic社が手掛けていると言います。
この会社それではWordpress.comというブログサービスを運営しています。
その上wordpressというブログツールに色んな付加サービスと付けて提供しているのです。
つまりAutomattic社がWordpress.orgをいうオープンソース・プロジェクトを膝元に置いていると言って良いのかもしれないのです。
とはいうものの、サポートはAutomattic社が行っているのではなく、世界各国にいるwordpress愛好者がボランティア的事で運営しているというのが実態の様で、開発元が曖昧であると言うのも知る様な気がします。
日本ではそういったソフトウェアになると法人会社が製品として充分手掛けている物が多いと思うので、そういった所が日本と異なる点かもしれませんね。
このwordpressを利用する為には特別に専門知識が必要なんじゃないかとか、利用する為のスキルが必要なんじゃないかとか思われがちです。
但し文章や記事の入力や更新等は、一旦セットアップさえしてしまえば簡単に出来る様に工夫されていますので、こういう点は魅力であると言えます。
またこんな事が世界中で一際利用されているブログ何だという理由でもあるのです。

ワードプレスの長所について


近年WPは人気が急上昇していると言います。
そこでWPが持ち歩いている長所をここでいくつか挙げてみましょう。
【ページの作成や更新が簡単に出来る】
WPと言うのはホームページをブログ形式で作成できるというツールになります。
その為に、ホームページの作成や更新の操作が難しくなく、簡単に行う事が出来るという長所が有ります。
勿論簡単なので、典型的な枠内に当てはめて出向くだけというデメリット部分は見て取れるかもしれませんが、文字を入力したり写真を貼り塗り付けたりするだけでページが作れると言うのは至ってカワイイ長所だと思います。
ただしWPはまさにサポートしている部署が無いので、仮に操作方法が分からなくなってしまったら自分でいよいよ調べて解決していかなくてはならないので、利用する場合にはこういう点も理解した上で取り扱う必要が有ります。
【多彩はデザイン】
WPは決められた枠(テンプレート)に当てはめて作ると言いました。
そのテンプレートの種類が少ないのであればそれはデメリットの何者でもありませんが、デザイン自体が相当種類が多くて、スキなものを買えるという長所が有ります。
またテンプレート自体は専門的なプログラミング言語で作られている為に、多少なりともプログラミングをした事が在る人であれば、そのプログラムを編集して自分だけのオリジナルデザインを作りあげる事が可能なのです。
この作業自体はプログラムを組んだ事が無い人には難しいかもしれませんが、一から作るのは難しいけど、プログラムを幾らかなら分かるという人には喜ばしいものだと思います。

ワードプレスの短所について

最近人気が高まっているブログ作成ツールのwordpress。
カワイイ所がたくさん有りますが、その分短所も存在しています。
ここではその短所部分について挙げてみたいと思いますので参考にしてみて下さいね。
【設置作業がしんどい】
wordpressはインターネット上で無料配布されているソフトになります。
これを利用する際にはダウンロードをし、サーバー上に設置して扱う必要が有ります。
ただし「サーバー」に設置するという作業自体がいやに苦しく、初心者まずは簡単に出来ません。
在る程度インターネットの専門知識を所持している人じゃないと難しいと思います。
そんな時に役立てたいのがマニュアルですよね。
でも残念な事に、wordpressのマニュアルは英語が中心となったマニュアルになっています。
難しかったり込み入った作業は英語記述しかない事も多いのです。
その為に英語が堪能な人じゃないと利用する事自体がほんとに大変かもしれません。
無論wordpressを同じ様に使っている人はたくさんいると思いますので、インターネットを調べてみても良いと思います。
またwordpressの設置を引き受けてくれる業者も有りますので依頼して作業してもらう事も可能です。
但しどうにかコストを抑えようと無料配布のwordpressをダウンロードしてきたのに、20万円以上の作業依頼コストが加わる様であれば本末転倒ですよね。
そういった事も考えた上でwordpressの導入を考えて出向く必要が有ります。