マナー


いくらSEOのためとはいえ、なんでも相互リンクを通じていいわけではありません。
また勝手に相互リンクを通じていいわけではありません。
相互リンクということは、相手がいることそれで、最低限マナーを守って行わなければなりません。
きちんとマナーを守った上で相互リンク数を増やして、SEO効果を企てるようにしてください。
インターネット上では、お互いの顔を見ることがないためつい一方的に作業を通じてしまう。
但しリンクをお願いするときなど、相手に対してきちんとマナーを守って依頼しないといけません。
取り敢えず相互リンクを申込みするとすれば、申込みの際に与える文章から気をつけるようにしてください。
相手を不快にさせないように気をつけて、相手のサイトが趣味のサイトならばいまひとつ仕事ライクにならないように気をつけなければいけません。
相手のホームページあるいはブログなどの内容にあった文章の書き方をするといいです。
予め自分のサイト内に相手のURLを張っておくのを忘れないようにください。
但し無断リンク禁止と書いてあるものは勝手に張り付けることができないため相手の了承を得たあと張るようにしてください。
中には相互リンクの申込み方法を指定しているケースもあります。
事前に確認しておくことが大切です。
メールでの申込みあるいは掲示板での申込みなど相手が指定している通りに行うようにしてください。
逆に自分に相互リンクの申込みがきた場合、なんでもOKするのではなくきちんと身元を確認できたものだけを受け付けるようにしましょう。
中には相手の申込みに書かれているように必要事項を入力してしまうと、勝手にランキングサイトへ登録されるものがあります。
相互リンクを突っ撥ねる場合には、相手に違和感を届けることがないようにそっとと断わるようにしてください。

申し込み

SEOにとって外部リンクはとても大切なことです。
いかほど可愛いサイトも外部リンクがなければ絶対に上位表示を実現することは辛くてやっと望ましい情報が載っていても誰の目に留まることもありません。
ビジネスサイトは別として一般の人が個人的に作ったサイトの場合、いかにいい内容のサイトを作ったとしても外部リンクを集めることは難しいです。
数多くあるサイトの中で自分のサイトに注目をまとめることは現実的に考えて無理だからです。
そこで外部リンクを獲得するための手段として「相互リンク」があるのです。
自分のサイトに相手のリンクを張るかわりに自分のサイトのリンクも相手のサイトに張って味わうという方法、お互いに手を組むことで外部リンクを獲得し易く至るというわけです。
相互リンクの方法は、一旦自分のホームページやブログなどの内容と同じジャンルのサイトを探します。
見つけたらサイトのオーナー宛にメールかコメント欄への書き込みで「相互リンクをしませんか」とお伺いをします。
相互リンクを頼むときのポイントとしては、自分のサイトと同じジャンルのサイトへ申込みをすることです。
外部リンクは自分のサイトと同じジャンルのものにすることで、SEOに高い効果を発揮することが出来るからです。
外部リンクを獲得するには、このような地道な努力が必要となります。
自分のサイトへ自然にリンクを張って買うことは大変難しいです。
なのでお互いが手を組んで行なう相互リンクが受け取るのが一般的です。
相手から一方的にリンクしてもらうナチュラルリンクよりSEO効果は低くなりますが、相互リンクも取り止めるよりした方がいいと思います。
相互リンクを申込みするときは、自分のサイトに関連のあるものを選ぶようにしましょう。

自動相互リンク


実に相互リンクを頼む作業というのは、手間が加わることの割に成功する確率はかなり低です。
ですから続けていくうちにだんだんと嫌になってしまうのが実情です。
一層作ったばかりのサイトの場合、どうにも申込み先サイトの用務員に信用してもらえないので相手にしてもらえないことも多々あります。
そのためSEOの効果としては低くなってしまうが、簡単に相互リンクをする方法として自動相互リンクがあるのです。
通常、個人で相互リンクの申込みを通じて成功しないのは、対人だからだと考えられます。
申込みする相手が人なので、色んな感情が動くのです。
相互リンクするからには、SEO効果が大きいサイトと相互リンクしたいと考えて、SEO効果の悪いサイトとは相互リンクしたくないとして仕舞うものです。
自動相互リンクの場合は、対人ではなくコンピューターが自動的に相互リンクさせて貰える。
SEO効果は低くなるのですが、簡単に相互リンクすることができますし、時間的にも精神的にもかなりラクラクリンクをかけることができます。
自動相互リンクを通じても、外部リンクとめるよりはした方がSEO効果やアクセスアップはそこそこ期待出来るためした方がいいと思います。
自動相互リンクへ登録する際には、自分のサイトのジャンルと関連があるカテゴリへ登録するようにした方がいいです。
その方が検索エンジンからのキーワード専門性について高く評価して貰うことが出来るからです。