UQ-Mobileの料金プラン


値段プランはじゅうぶんでカテゴライズして2つあります。
UQ-Mobile(UQ-モバイル)では、「おしゃべりプラン」、「ばっちりプラン」を用意しています。
通話回数が豊富な人におすすめなのが、5分内なら何度でも無料でかけられる「おしゃべりプラン」。
通話刻限がけっこう遠い人におすすめなのが、無料通話が付いている「ちょうどプラン」です。
プランは一ヶ月変更する事ができるからか、最初は自分自身のニーズ、好評などを参考にして選んでおいて、後からもう片方のプランの方が得だとわかったら変更すれば賢明と思います。
<おしゃべりプラン>
5分以内の我が国通話を何度も無料でかけられるプラン。
「プランS」→月額定価が最初の1年間は1,980円、14ヶ月目以降2,980円。
データ容量は2GB、26ヶ月目以降1GB。
「プランM」→月額値段が最初の1年間は2,980円、14ヶ月目事後3,980円。
データ容量は6GB、26ヶ月目以降3GB。
「プランL」→月額定価が最初の1年間は4,980円、14ヶ月目以後5,980円。
データ容量は14GB、26ヶ月目から7GB。
<かなりプラン>
無料通話の付いたプラン。
「プランS」→最大60分、2,400円分の無料通話が付いたプラン。
26ヶ月目以降は30分(1,200円分)になります。
月額代金が最初の1年間は1,980円、14ヶ月目以降2,980円。
データ容量は2GB、26ヶ月目以降1GB。
{プランM」→最大120分、4,800円分の無料通話が付いたプラン。
26ヶ月目からは60分(2,400円分)になります。
月額お代が最初の1年間は2,980円、14ヶ月目から3,980円。
データ容量は6GB、26ヶ月目以後3GB。
「プランL」→最大180分、7,200円分の無料通話が付いたプラン。
26ヶ月目以降は90分(3,600円分)になります。
月額料金が最初の1年間は4,980円、14ヶ月目以降5,980円。
データ容量は14GB、26ヶ月目これから7GB。
プライスがリーズナブルなと評判のUQ-Mobile(UQ-モバイル)もっとも、2年目事後はあまり安くならないので他社と定価比較の試算をするときに留意しなければいけません。
 

UQ-Mobileの料金プランその2


先程ご紹介した2つのプランの他だけではなさそうですから、UQ-Mobile(UQ-モバイル)ではそしての代金プランも配給されています。
こちらはSIMだけを購入する人にお勧めのプランです。
ニーズに合わせて4種別サプライされています。
「データ迅速プラン」…月額定価が980円、3GBまでなら高速通信できる、3GBを超えたら低速通信になる。
「データ最速+音声通話プラン」…月額お代が1,680円、3GBまでなら迅速通信できる、3GBを超えたら低速通信になる。
どんなに少なくても活用回数12ヶ月、通話料は30秒あたり20円。
「データ無制限プラン」…月額料金が1,980円、月間データ容量が無制限で使える。
たんまりデータの送受信をしたい人に受けが良く評判の賢いプラン。
「データ無制限+音声通話プラン」…月額価格帯が2,680円、月間データ容量が無制限で使える。
どんなに少なくても使用することが期間12ヶ月、通話料は30秒あたり20円。
初期生活費として3,000円、SIMパッケージ表示価格が発生します。
UQ-Mobile(UQ-モバイル)のそこののその他の定価プランは、他の安価なSIM会社と同一のようなお値段体系となっています。
もしともに安いSIMとして流行のよい「楽天モバイル」では、通話SIMプランの3.1GBが1,600円となっています。
UQ-Mobile(UQ-モバイル)のプランと探すと別物ではありません。
半年前、au系のMVNOはdocomo系のMVNOに比べ、安心オプションシステムも軽くデータの繰越もできずに不便でした。
このものが今では余ったデータ容量を繰越もできるようになって、足りないときにはデータの追加買入もできるようになって、ターボ仕組みによってデータを節約できるようになり安心になりました。