TONEモバイルのプラン


格安スマホ(低価格スマホ)は、基本プランで利用することをおすすめします。

もちろん、オプションサービスで内容を充実させることは、できますが、段々と格安スマホ(低価格スマホ)ではなくなっていくからです。

そのためには、基本プランが、充実しているかどうかが、重要な選択のポイントとなります。

TONEモバイルの基本プランを見てみましょう。

TONEモバイルは、子どもの見守りや高齢者との連絡手段としての利用を想定しており、基本プランだけで実現できる内容となっています。

基本プランは、ずっと月額1,000円です。

それもデータ通信容量は、無制限でIP通話も無料です。

これで1,000円なら自分も乗り換えようと考える人が、少なくないでしょう。

注意しなければ、ならないのは、どのような使い方を想定しているかです。

若者やビジネスマンが、利用する時と高齢者が、利用する時では、データの流れは、大きく異なります。

基本プランは、高齢者に合わせているのです。

データ通信容量は、無制限ですが、その速度は、3G回線並みですから、動画再生やゲームなどでは、無反応になることもあるでしょう。

また、IP電話は、すべての通話が、できるわけでは、ありません。

それで不満が、ある人は、オプションを追加すれば、いいだけです。

格安スマホ(低価格スマホ)のメリットは、基本プランだけで十分な人には、非常に魅力的な価格で提供されていることです。

高齢者が、ゲームをしたり、動画サイトを見たりすることは、ほとんどないでしょう。

TONEモバイルの格安スマホ(低価格スマホ)が、わかりにくい表現をしているのではなく、格安スマホ(低価格スマホ)とは、そのようなものだと言う視点でサービス内容を確認してください。

TONEモバイルの利用者


TONEモバイルの利用者は、どのような人でしょうか。

TUTAYAの店舗でも申し込むことが、できますから、非常に利用しやすいは、ずです。

具体的には、どのような人が、利用するとメリットが、あるのでしょうか。

まずは、家族におすすめです。

高齢者などの初心者や子どもの見守り用としてTONEモバイルの格安スマホ(低価格スマホ)が、わかりやすいでしょう。

月額料金が、1,000円ですから、他社と比べると大きなメリットになります。

TONEモバイル同士であれば、24時間通話無料です。

家族間の通話ならどんどんやりましょう。

また、2台同時に契約すれば、その月額が、半年間半額となります。

それから、子どもに持たせたにも関わらず気になるのが、ゲームば、かり行なわないかと言うことです。

また、インターネットを訪問して、危ないインターネットサイトを見るかもしれません。

その悩みは、TONEモバイルの場合は、まったくあり得ません。

スマートフォンにインストールできるアプリは、契約者である親が、決めることが、できますし、利用できる時間を制限することも可能です。

スマートフォンですから、位置情報を知ることもでき見守り形態としての役割もあります。

インターネットアクセスの仕方に対しては、Webフィルタリングシステムが、あります。

同じスマートフォンでありましても、画面の動向を切り替えることにより使い慣れたお父さんやそう滅多には使用しないおじいちゃんでも扱いが簡単でなります。

一家揃って同じ機種を使うことが、できるのです。

この他にも家族のためのアプリも無料で提供されていますから、使用する価値は、高いでしょう。