WiMAXギガ放題で10GB3日の制限っていったいどういうこと?

WiMAXギガ放題の速度制限がわからない

WIMAX2+には通信制限を気にせずに「au 4G LTE」の回線を使用できるプランがあります。
UQ mobileの「ギガ放題」という契約プランがそうです。

このプランを契約するにはまず「auスマートバリュー mine」というプランに加入しなければなりませんが、そうすることで「au 4G LTE」を使用でき、地域を問わずWIMAX2+を使うことが出来ます。

通信制限がないといっても、3日間で利用したデータ通信の量が10GBを超えると通信制限が掛かります。
しかし、それは1日の間の限られた時間のみに適用されるだけです。

10GBというと、skypeによるビデオ通話を約33時間ほど、超高画質の動画をYouTubeで約7時間ほど観ることができる量です。

動画は通信量が多いので、毎日たくさんの動画を見るという方は規制に掛かりやすいでしょう。

しかしYouTubeで動画を観る場合も、設定で画質を落とすことが出来るので、そのようにすれば超高画質では7時間ほどだった時間を13時間程度まで伸ばすことが出来ます。

一月に100GB程度使用可能なので、そんなにデータ通信をしないという人は、自宅で何人かと共有して使っても大丈夫です。

また、オプションで、データ通信量が制限を超えてしまう場合に合わせて、制限が掛かることを通知してくれる「データ量通知サービス」というものあります。
毎日のデータ通信量をきっちり確認している人は大丈夫ですが、自分は心配だという方は設定してもいいでしょう。

ギガ放題ということでまとめましたが、WiMAXの通信制限については、いろいろとメンドウなところもあります。

10GBの制限についても少しわかりにくいところがあります。

通信無制限と言いつつ10GBというものがありますし、でも通信無制限なんです、わかり肉ですね。

その辺のところの疑問をわかりやすく解説しているページを見つけました。

WiMAX2+の「3日10GB」通信制限は厳しい?意外とそうでもない?速度はどう?ビジネスマンには特におすすめ

こちらでは、3日で10GBの縛りについてわかりやすくまとめられていました。

いろんな疑問が解決すると思います。

ご参考までどうぞ。